福井九頭竜ライオンズクラブ 地域社会を支援する世界最大の奉仕クラブ組織
  • TOP
  • ライオンズクラブとは

ライオンズクラブとは

2013年08月29日

ライオンズ国際協会は1917年アメリカ合衆国シカゴ市で誕生しました。創立者メルビン・ジョーンズは当時シカゴ市において保険代理店を経営し、ある実業団体の会員として市の有力者たちと交際しているうちに、こうした集まりが 単なる商売上または社交上の集まりにとどまらず、社会のためになにか有益な団体と なり得ないだろうかという夢をいだきはじめました。そこでメルビン・ジョーンズは合衆国内の各種団体に呼びかけて、 各地の指導的立場にある人々による社会奉仕団体の結成をもくろみました。そして1917年10月8日から10日までの3日間、22クラブの代表者36名がダラス市に 集まり第1回の大会を開催し、正式に「ライオンズクラブ協会」の名称を採用しました。 その後1920年にカナダ・オンタリオのウィンザー市にアメリカ合衆国外で第1番目のクラブが 結成され、協会の名称も「国際協会」とかわりました。以来メルビン・ジョーンズが協会とともに歩んだ半世紀の間に、協会の目的と綱領に対する 共鳴者は全世界に広がり、現在は世界183ヶ国に170万を超える会員を擁する世界最大の国際的奉仕団体になっています。また、日本のライオンズクラブは1952年3月に初めて東京に誕生しました。当時険悪な 対日感情が残っていたフィリピンのマニラ・ライオンズクラブがスポンサーとなり結成されましたが、 この恩しゅうを越えて、人類の進歩と平和を願うライオンズ精神は、日本の指導者たちをいたく感激させました。以来、わずかの年月に多くの会員を獲得し、今では世界第2位のライオンズ国となっています。このことはもちろん、日本のライオンズ草創時代の指導的ライオンの使命感と、熱心な新クラブ結成、 会員増強運動によるものですが、もともと日本人の中につちかわれていた社会福祉に対する理解と、戦後日本の改正憲法に現れた民主制、国際性に沿って、国際伸展の時流に乗ったことも見逃せない事実です。

福井九頭竜ライオンズクラブ 年間カレンダー 福井九頭竜ライオンズクラブ公式Facebookページ 福井九頭竜ライオンズクラブ 〒918-8580 福井市西木田2丁目8-1 (福井商工会議所ビル内) TEL(0776)33-1864 FAX(0776)33-1865 みんなではじめる!カーボンオフセット

管理者ページへログイン

管理者ID

パスワード